とある部長の64ミニカービガク

64スケールのミニカーの魅力を気ままに書き連ねるブログ

【モデルインプレッション】Auto world64 Chevrolet Corvette Z06(Inferno Orange)

こんにちは、ぶちょうです。

 

 

今日は前回アップしました青いC6コルベットに続いて、

車こそ同じですがホイールの色違いなどによってまた違った雰囲気を持つ、

オレンジメタリックのC6コルベットのインプレをやってみたいと思います。

 今回は2面図の外箱。

f:id:WRCevotrmc:20180914204415j:plain

f:id:WRCevotrmc:20180914204416j:plain

f:id:WRCevotrmc:20180914204417j:plain

さて前回の青コルと比べてみてどうでしょう。

ボディカラーがメッキリ変わったことで印象も大きく変わっていることに気づきます。

青コルの記事はページの下に載せておいたので、宜しければそちらもどうぞ。

f:id:WRCevotrmc:20180914204418j:plain

黒ホイールになると足元がズッシリした雰囲気になってカッコいいですね。

ホイール形が少し見えにくいデメリットはありますが。

f:id:WRCevotrmc:20180914204419j:plain

(ナンバープレートが違うぞ!w)

青コルのインプレにてモデルはキャラウェイ仕様の使い回しという話をしました。

この橙コルでも同じの内容だから、今回は注目ポイントを別に向けてみましょう。

ボディカラーが赤系になった事でブレーキランプが少し見えにくくなってますね。

クリアパーツだと少しマシになるんですが、塗装の表現の場合同化しやすい事が

デメリットの一つです。 下廻りの金属感は健在です。

f:id:WRCevotrmc:20180914204420j:plain

ホイールの質感はマット調のようです。

塗装の質感というのもクルマのインパクトに大きく関わってくるのです。

f:id:WRCevotrmc:20180914204421j:plain

ボディとの隙間も非常にバランスがイイですね。

よく見ればドアノブも表現してくれてたんですね。 ここはスゴい

f:id:WRCevotrmc:20180914204422j:plain

青コルでは車底とボンネットを開けた時の様子を出したんで今回は上面を。

C6型からスーパーカーなデザインに近づいたスタイルになりましたよね。

f:id:WRCevotrmc:20180914204424j:plain

さて今回はモデルに使用されるボディカラーについてお話してみましょう。

このC6コルベットの使用カラーはインフェルノオレンジメタリック。

実車では5代目カマロなどに採用されてる色となっています。

C6型ではこのほかアトミックオレンジメタリックと呼ばれるボディカラーも存在し、

インフェルノオレンジが登場する以前に使用されたカラーとなっております。

f:id:WRCevotrmc:20180914215756j:plain

↑はアトミックオレンジM。 引用元は↓

What years was Atomic Orange available - CorvetteForum - Chevrolet Corvette Forum Discussion

f:id:WRCevotrmc:20180914215803j:plain

コチラがインフェルノオレンジM。 このカラーの方が赤色みが深くなってますね。

引用元はコチラ↓ 

Corvette Z06 Carbon (2011) new wallpaper - Chevrolet Wallpapers and Backgrounds

f:id:WRCevotrmc:20180914204425j:plain

こうやって並べてみると、少し暗めな色あいにはなってますが、

確かにインフェルノオレンジをベースにしている事が分かりました。

f:id:WRCevotrmc:20180914204423j:plain

さてここではひとつ自分なりに考えた予想をお話ししましょう。

飽くまでも一つの予想なので、そちらを前提に読んで頂ければ。

 

インフェルノオレンジに、前回の青メタ、恐らくジェットストリームブルーなんですが

ここから予想出来ることは・・?

共通することは、更なるハイパフォーマンスモデルである「ZR1」でも採用

されているカラーであること。 という事はAuto worldはもしかして、

長らくこの手のクオリティで展開されてなかったZR1コルベットを作るのでは?

もしこの事案が実現すれば、凄まじい需要を生み出すチャンスが出てきそうですね。

青メタゼロロクの記事も併せて読みたい↓


 

f:id:WRCevotrmc:20180914204426j:plain

今回のインプレは以上です、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

少しコラムも含めた内容でしたがいかがでしたでしょうか。

いや個人的にもZR1コルそろそろモデル化やってくれても良いんじゃないかなァと

長らく待ち望んでいるもので、仮に発売されたらいっぱい買ってそうです。。w

 

また次回も読んで頂けるとうれしいです。

 

 

それでは、また。